季節モノ。。。

春夏の入荷が進んでくる中、より夏に向けての素材を重視したアイテム等が増えてきました。


春夏アイテム等に使用される事が多い素材の麻について、その中でも今回はラミー(苧麻)についてのお話をさせて頂きます。


ラミー(苧麻)とは、、、

イラクサ科の多年草で、日本では古くから「からむし」「まお」等と呼ばれておりました。 ラミーは多温高湿を好む植物であり熱帯、亜熱地方で生育されており、中国、ブラジル、フィリピン、インドネシア等で栽培されていますが、生産量がもっとも多いのが中国となります。大正時代に入ってから中国からの多量の苧麻の輸入をされたことにより、「からむし」から「苧麻」と呼ばれる様になりました。
なお、ラミーという名は、マレー半島で生産された苧麻をマレー語でRamiと呼び、その後、麻を賞用するフランスを経て「Ramie」として各国に波及し現在では世界の通用語となっております。


ラミー(Ramie)の特性について、、、

生地の特徴は、繊維は堅く張り、コシが強くシャリ感がある素材であり、天然素材独自の光沢をもつ繊維です。
機能面でいいますと、吸湿性、放出性、熱伝導性が天然繊維の中で最も優れているので、汗を素早く吸収し放出するため気化熱を奪うので涼しく感じられます。その為、汗でのべとつきや、蒸れることがないため、湿度の高い日本の夏には最適な繊維と言えます。且つ、耐久性にも優れており、水に濡れると繊維強力が向上するため、洗濯回数が多い夏には適した素材とも言えます。





上記の事から春夏には最適な素材といえる、ラミー(Ramie)を使用したアイテムが先日入荷しました!!

コチラです。


d0177272_11320743.jpg
COOTIE / Twisted Heather Knit Sweater

表地には光沢感のあるラミー素材、裏地には肌触りを考慮しコットン素材を使用し、薄手で伸縮性があり、表裏に異なる糸色を使用する事で、表面やリブにランダムな杢調の色味を持つ。

d0177272_11323945.jpg


d0177272_11322847.jpg



d0177272_11324952.jpg

Cootieからリリースされました、Twisted Heather Knit Sweater。

個人的にポイントだったところが裏地の配慮です、肌に直接あたる部分である裏地にはコットン素材を使用していることで肌に優しく着用時の着心地に重点を置いている所であります。夏本番には、素肌やタンクトップでの着用も可能となっております。
薄手なニットになりますのでシャツのインナーとしてもお使いいただけます。もちろん伸縮性があるニットですので、シャツをインナーにニットのレイヤードも可能となっております。
無地で構成されているため上記の様な長めのネックレスなどの合わせが個人的にはオススメです。。。



是非、店頭にて合わせてみてくださいませ。。。





季節モノのご紹介でした。。。。


ご来店お待ちしております。


-TOOLE-


by weindex-end | 2015-03-27 12:41
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30