アヒルちゃんな話
d0177272_1330051.jpg
小さな子供から大人まで愛されている、アヒルちゃん(ラバー・ダック)のお話



ラバー・ダックの歴史は1900年代に開始されたゴム製造と関連し、当初は硬質ゴムで作られていた。

ラバー・ダックを一躍有名にしたのが、1970年にパペットマスター(操り人形師)であり、映画製作からTVプロデューサーまでこなす、ジム・ヘンソンが制作に携わった「 セサミストリート 」である。

その人気キャラクターである「 アーニー 」の愛玩具がラバー・ダックの「 ラバー・ダッキー 」という設定だった。

その「 セサミストリート 」の成功で子供達から人気を集めて大幅に認知されるようになった。
当然、承知の事として「 セサミストリート 」は世界中で放送され、現代でも愛され続けている。

主な製造国である中国から1992年、香港を出港しアメリカのタコマに向かう途中、コンテナ船が悪天候に見舞われ、約30,000個のラバー・ダックを積んだコンテナが大西洋上に落下し破損した。

破損したコンテナから放出されたラバー・ダックは漂流しはじめ、そのまま潮流に乗って南下をはじめた。

3/2はインドネシアやオーストラリア、南米沿岸に漂流したが、残りの3/1は南米から北米の太平洋沿岸を北上しはじめ、1年後にはアラスカでも到達が確認されている。

更に、西へ進路をとったラバー・ダックが日本の沿岸にも漂着し、太平洋をほぼ一周する旅となった。

一部はベーリング海峡を抜け北極海にまで到達した。
その中には、北極海で氷の中に閉じ込められまま、更に移動を続けたラバー・ダックもあったと考えられている。
8年後の2000年に、大西洋海域に到達し水温の上昇から氷から溶け出したラバー・ダックは漂流を再開。

2003年には北米大陸の北大西洋域でも確認された。
また2007年に英国タイムズ紙が、その後イギリス・アイルランド沿岸に進路を進めていると報じた。

このラバー・ダック大航海により海流学者、気象学者達が、世界の潮流の流れが気象に及ぶす研究に貢献すると期待している。

一部のラバー・ダックは、現在も漂流し続けていてアメリカの調査会社により海岸で拾った場合に報奨金を出している。

また、長年漂流し続けたラバー・ダックは紫外線による日焼けと海水中に含まれる塩素により白く退色しているものの、コレクターの間では高額で取引されているものもある。


- YUMI
[PR]
by weindex-end | 2014-08-08 13:31 | ■ YUMIYA
<< TMT 2014 A/W Co... マッチなお話 >>



RIGHT LANE DRIVE
by weindex-end
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
■ YUMIYA
■ KAZU
■ TOOLE
■ NARU
★ INFORMATION ★
■■ COMPANY INFO ■■

OVERSEARCH INDEX Co.,ltd
-- OFFICIAL WEB SITE --
-- WE Delivery --
-- WE Style UP --


■■ SHOP INFO ■■

INSIST --------------------
CIEL'BLD 2-3-5 Sanbancho
Matsumashi Ehime JAPAN
Zip 790-0003
Fon 08 99 47 54 44

■ INSIST / facebook --
■ INSIST / instagram --
■ INSIST / twitter --


INSIST-STACK -----------
CIEL'BLD 2F 2-3-5
Sanbancho Matsumashi
Ehime JAPAN
Zip 790-0003
Fon 08 99 47 54 46

■ STACK / facebook --
■ STACK / instagram --
■ STACK / twitter --

最新の記事
~ COOTIE 2017 ..
at 2017-06-23 16:57
ビッグTシャツとインディゴデニム
at 2017-06-23 14:16
Pork Tee!!!
at 2017-06-22 17:40
Pork Airrrrrrr..
at 2017-06-21 17:28
Dweller 5P Jea..
at 2017-06-15 18:57
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧