オーバーオールなお話
d0177272_15262611.jpg
時代は18世紀、当時の印刷業は重労働であり一般的なアメリカ人の服装は粗いウール素材のフロック、ベストにブリーチーズであった。
その通常の洋服を汚さない為に上から大きなエプロンを掛けたのが、カヴァーオールの起源とされている。
後に時代を経て、用途や職種による様々なニーズに応え、現代のカヴァーオール、オーバーオールへと正当進化の道を歩む。

そのオーバーオールがユニフォームとしての意味合いを最も色濃く固守していたのは、レイルローダーマンと呼ばれた鉄道作業員達である。

20世紀初頭、レイルローダーマン、とりわけ機関車エンジニアは、小さな子供達にとって今日の宇宙飛行士に匹敵するぐらいの憧れの存在だった。
他の労働者達からも、現代の戦闘機や旅客機のパイロットをみるような眼差しを受けていた。
報酬の高さはもちろんの事、彼等の技術の高さは言うまでも無いが、当時、地上での乗り物としては最大級であり、高スピードに突進して全てを統制していく乗り物を操る勇気は賞賛されていた。
保線区内でシャベルを握っているような者たちに至まで、鉄道に関わる全ての労働者も皆、自分達は選び抜かれた者だと自負し誇りを持っていた。

同時代に働く男達にもオーバーオールは必要不可欠な物であり、大工をはじめペインター、電器修理工、建設現場での労働者達に必要なテイストを醸し出す事で、色々なシルエットや工夫が考案されていった。
その中でもオーバーオール特有でもある胸元のループシャンク付きメタルボタンはオーバーオールの顔、即ち代名詞として製造メーカーの様々なロゴがエンボス加工されこぞってアピールされた。

オーバーオール、カヴァーオールに多用されている真鍮製ボタンのデザインに星ほど頻繁に登場する図柄はない。
その広い使われ方と継続的な人気の理由は、商業的には生産メーカーの高品質を暗示する魅力的なデザインとして捉えられていた。
最も重要なのは、労働者にとっての星の持つ意味合いだった。
星条旗に表されるように、星はアメリカ人にとって愛国心や忠誠心のシンボルであり、
労働者という立場で、国の底辺を支える人々がオーバーオールというユニフォームを着用してそれぞれの仕事に従事する時、胸元に光るボタンに星がついているという事実は、彼等の職業とアイデンティティに対する誇りを象徴する一種の勲章のようなものだった。

手のひらにすっぽりと収まる小さな金属片に過ぎないボタン。
それが放つパワーという偉大なものが、その時代に駆け抜けていた。

そして今日でも必要とされ、愛され続けているひとつのアメリカを代表するワークウェアのシンボルとなった。

- YUMI
[PR]
by weindex-end | 2014-07-22 15:27 | ■ YUMIYA
<< 経年変化 その方が。。。気持良いに決まってる! >>



RIGHT LANE DRIVE
by weindex-end
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
■ YUMIYA
■ KAZU
■ TOOLE
■ NARU
★ INFORMATION ★
■■ COMPANY INFO ■■

OVERSEARCH INDEX Co.,ltd
-- OFFICIAL WEB SITE --
-- WE Delivery --
-- WE Style UP --


■■ SHOP INFO ■■

INSIST --------------------
CIEL'BLD 2-3-5 Sanbancho
Matsumashi Ehime JAPAN
Zip 790-0003
Fon 08 99 47 54 44

■ INSIST / facebook --
■ INSIST / instagram --
■ INSIST / twitter --


INSIST-STACK -----------
CIEL'BLD 2F 2-3-5
Sanbancho Matsumashi
Ehime JAPAN
Zip 790-0003
Fon 08 99 47 54 46

■ STACK / facebook --
■ STACK / instagram --
■ STACK / twitter --

最新の記事
Delivery Infor..
at 2017-10-20 16:14
21Anniversary!!!
at 2017-10-19 12:48
PORKCHOP GARAG..
at 2017-10-18 13:40
BEDWIN Nordic ..
at 2017-10-13 14:07
COOTIE Deliver..
at 2017-10-12 18:03
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧